くぼた眼科

TEL.028-688-3800 〒321-0132栃木県宇都宮市雀の宮4-7-26

  • 標準

院長紹介 皆様の目の健康をお守りします。

院長あいさつ

こんにちは!久保田芳美です。
生まれ育った町、ここ宇都宮市雀の宮にて、地域の皆様の目の健康をお守りしたいと考えております。
東邦大学では数多くの白内障手術や網膜硝子体手術などの手術治療と未熟児網膜症の治療、経過観察などを長く学ばせていただきました。
くぼた眼科では電子カルテ、画像ファイリングを設置し、分かりやすい説明とご納得の得られる医療を目指しております。
建物はバリアフリー構造とし診察・検査・日帰り手術治療まですべて1階で行なっております。
質の高い医療を丁寧に温かくご提供できるよう、スタッフ一同精一配努力してまいります。
また、少しでも皆様に質の高い医療をご提供できるよう、毎週火曜午後と水曜午後は他施設での手術治療、東邦大学未熟児網膜症外来を続けていきたいと思っております。ご不便をお掛けいたしますがご理解いただけますと幸いです。


院長 久保田芳美

略歴
昭和50年3月
雀宮中央小学校 卒業
昭和53年3月
雀宮中学校 卒業
昭和56年3月
4月
栃木県立宇都宮高校卒業
東邦大学医学部入学
昭和63年3月
5月
6月
東邦大学医学部卒業
第82回医師国家試験合格
東邦大学第一眼科学教室入局
平成 3年6月
東邦大学第一眼科学教室助手
平成11年7月
東邦大学第一眼科学教室医局長
平成15年6月
東邦大学第一眼科学教室医局長退任
平成16年3月
東邦大学第一眼科学教室助手退職
平成16年4月
東邦大学第一眼科学教室客員講師
学位・専門医資格
平成5年7月
日本眼科学会眼科専門医試験合格
平成9年9月
東邦大学医学博士号授与

父について

父 久保田芳雄も、この雀宮の地で眼科医をしておりました。
父が院長を務めていた久保田眼科の開院は昭和44年で、まだ近隣に眼科の少ない時代でした。「地域の皆様の目の健康を守りたい」と昼夜問わず患者様の診察をし、医療技術の勉強をしていた父の姿を、子どもながらに尊敬の眼差しで見ておりました。
父は享年86歳で亡くなりましたが、その2年前まで眼科医として地域医療に従事しておりました。
そんな父の姿を時々思い出しながら私も同じ土地で眼科医をしております。「地域の皆様の目の健康を守りたい」との父の志を受け継ぎながら…

久保田芳雄 略歴
昭和3年5月
茨城県豊里町上郷(現つくば市)にて出生
昭和20年3月
水海道中学校卒業
昭和20年4月
慶應義塾大学医学部入学
昭和25年3月
慶應義塾大学医学部卒業
医師免許取得
昭和25年
慶應義塾大学眼科学教室に入局
昭和31年
大田原日赤病院眼科
昭和34年
宇都宮社会保険病院眼科
昭和44年12月
久保田眼科医院開業
平成24年12月
久保田眼科医院閉院
平成26年11月
没(享年86歳)

© Copyright kubota-eyeclinic all right reserved.